私のホロスコープを眺めていたら、ASCー海王星ー冥王星のYODが気になって、

私の暗くて気難しくてどう扱ったらよいかわからなかった重い空気感や、
子供の頃にいつも自分が違う場所にいるみたいだったり、不思議な子と言われすぎてどうしたらいいかわからなかったのってこれだったのかも?
と謎が解けて楽になりました。


ASCー海王星ー冥王星のYODはスピ系の能力として出るという説もあります。

YODは宿命アスペクトという呼び名があり、ほったらかしておくと予期せぬ現れ方をしてその人ががんじがらめになることもあるけれど、意識して使いこなすなら才能になる。

私の好き嫌いややる気に関係なくセッションをすることになったのも、ブログでメッセージを発信してこんなに続いているのも、宿命アスペクトって思えば納得できる。

と、いろんなことが繋がってスッキリしました。


(補足:YODにASCは含まないとか、海王星ー冥王星アスペクトは同じ世代は同じ配置だから個人の人生に影響はないとか、いろんな考え方があるようなのでしっくりくるのを取り入れてくださいね。)



YODは使いこなすのが難しいと言われていますが、150度のインコンジャクトは、私とパートナーのシナストリーにたくさんあるのでおなじみのアスペクト。

違う要素同士の位置関係にあり、絶対に理解できないとかエイリアンの角度とか言われているけど、理解する気があるなら最高のアスペクトです。


ひとことで言うと、私が苦手な壁をエイッ!と飛び越えざるを得ない展開になる関係。

シナストリーの他の配置も関係してると思いますが、
『彼とうまくいくために起こした行動が、なりたい私になるための行動となぜか一致している』
という魔法みたいな相性です。


ここまで思えるようになるまで何度もへこたれました…

でも、「相性悪いのかな?」って、いつでも別れられると思ってたから浮かんだセリフ!

結婚した相手ならまた考え方が違っただろうし、もしこれがパートナーではなく一生関わる自分の子供だとしたら?

相性が良かろうと悪かろうと
「この子は何してる時がうれしいのかな?私はこの子に何ができるかな?」
って考えるはず。

彼のこともそんな風に考えてみよう。


って気持ちを切り替えたのが始まりでした。


よく「『好き』だけじゃ続かない」って言うけど…

この人と付き合ってから、「好きな気持ちさえあれば何とかなることってたくさんあるんだ!」と知りました。


占星術って、運が良いor悪いではなくて、運気をうまく使うorほったらかしにして流されるのどちらかなんですね。


(私は相性が難しいのよりも好きという気持ちが勝ってたのでこうなりました。

占星術で相性が合わない部分を知って、それまであった違和感の理由がわかって「もうイヤだ」と思ったら、他の人を探すのももちろん選択の1つだと思います。)


仕事もパートナーもそうですが、ホントにそれが大好きなら、自信ないとか人から合わないって言われたくらいでやめないよね(*^▽^*)

スピ系の仕事をして何度も自信をなくしたけれど、絶対やめないし大好きです。





フワフワのローラアシュレイちゃんのタオルハンカチ♪





----------------


アミエル ミカのブログに訪問ありがとうございます♪

ご感想はコメント欄・メール・フォームよりお願いいたします。







過去記事からメッセージを受け取りたい方は、なんとなく気になった場所をクリックしてね♪


過去のブログ